アクアヘルスジャパン

0120-86-3515

2017.03.24

スクワレンとスクワラン?

スクワレンとスクワランは言葉は似ていますが、異なります。
簡単に言えば、
スクワレンは、サプリメントです。
スクワランは、美容オイルです。

スクワレンは鮫の肝臓を搾ったものですから、魚油になります。
腐りやすいものなので、最近ではカプセルに入れてサプリメント形態にしています。

スクワレンを腐らないようにして安定させたものがスクワランです。
水素添加して安定させました。
半永久的に腐らないと美容液と言われています。
エマルジョンが無くても化粧水と混じり合う優れた美容オイルです。

その昔、西洋では、海岸の小屋にオケや樽のようなモノを置いて
その中に肝油をいれて置いたらしいです。
そこから、柄杓ですくって飲んでたらしいです。
臭いと表記があります。
ヘミングウェイの『老人と海』に登場します。

魚は生きているときは、臭くありませんが、
放置して置いた魚は翌日には臭くなります。傷んだ魚の臭いです。
匂いは鮮度次第です。

なので、新鮮な深海鮫の肝臓から、搾油した生搾りの肝油は、
臭くありません。
そして、カプセルに閉じ込めることで、栄養も一緒に閉じ込めます。

昔、カプセルが無い時代は、小屋に囲っておくしか方法が、
無かったのでしようが、鮫の肝油は昔から言い伝えられて来ました。
古今東西伝統的に伝承されてきた究極のサプリメントのようです。

油は生が良いモノとそうじゃ無いモノが有りますね。
魚油は腐りやすいです。
身体に良いオメガ3油ですが熱に弱い油ですから、
生搾りがベストです。
加熱したら焼き魚状態で、お刺身では無くなる話です。

鮫の種類、鮫の生息地域による成分の違い、
鮫を釣り上げたアトの鮮度維持、丁寧な搾油の方法などで、
成分、栄養、匂いなどに違い出ます。
昔ながらの生肝油を選びたいものです。
自分に合った鮫の生の肝油を毎日の健康に是非取り入れてみて下さい。


一般のお客様

化粧品、サプリメント、食品について何かご不安な点が
ございましたらお気軽にお問い合わせください。
※JAAM 日本抗加齢医学会公認の認定指導士が予約ご対応致します。

企業様

PB・OEMともに小ロットで対応しております。
ご興味をお持ちの企業様はぜひ一度ご相談ください。

Top