アクアヘルスジャパン

0120-86-3515

2017.12.22

肝油で血液をサラサラに!肝油と高血圧の関係

血液検査

 

肝油で血液をサラサラに!肝油と高血圧の関係

 

 

この記事を読むための時間:5分

 

肝油とはサメなどの海の生き物の肝臓から取り出した油成分のことです。サメやエイなどの軟骨魚類は浮き袋を持たないため、海水より比重の軽い油を肝臓に蓄え、浮力を得ています。また、サメから取り出した肝油にはさまざまな成分が含まれていて、サプリメントなどに利用されています。肝油には高血圧を予防・改善する効果があります。その仕組みをご説明しましょう。

 

高血圧はどんな病気?

 

家庭の血圧計で計る場合、135/85mmHg以上が高血圧とされています。高血圧とは、安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態をいいます。血液の粘り気が高かったり、血管が硬かったりすると、心臓から血液を送り出す際に高い圧力がかかることになります。高血圧になると血管に負担がかかるので、血管の内壁が傷ついたり、柔軟性がなくなって固くなり、動脈硬化を起こしやすくなります。高血圧が怖いのはさまざまな合併症を引き起こすからです。脳血管が破裂する脳出血や、脳血管がつまる脳梗塞、心臓に無理がかかる心不全や狭心症、心筋が壊死する心筋梗塞など、生命に危険が及ぶ病気のリスクが高まります。そのほか、大動脈が裂ける大動脈解離、腎臓病などのリスクも高まります。

 

女医

 

肝油の成分DHAとEPAが血液をサラサラにする

 

ではなぜ肝油が高血圧に効果的なのでしょうか。それは肝油に含まれている成分が関係しています。肝油にはオメガ3と言われる DHAやEPAがたくさん含まれています。DHAもEPAも人間の体内では作ることができません。DHAは脳の発育や機能維持のために良い影響を及ぼすことが知られていますが、そのほかにも、赤血球をやわらかくする働きがあります。EPAも血小板が血管内で凝集することを防ぐ働きがあります。つまり、この2つの成分は血液をサラサラにする効果のある脂肪酸です。ドロドロ血液になるのを防ぎ、血管が硬くなったり、傷ついたり、血栓ができるのを防ぎ、全身の血液循環をスムーズにしてくれます。血液がスムーズに流れるようになれば、血圧も下がっていきます。

 

脂肪を燃焼させる効果で高血圧も

 

メタボリックシンドロームのように、高血圧と肥満には密接な関係があることはよく知られています。肝油に含まれるオメガ3と言われる油は、油でありながら脂肪を燃焼させる効果があります。人の体内で食物から摂り入れられた栄養分のうち、使われなかったものは中性脂肪として蓄えられます。オメガ3は中性脂肪を合成することを抑えるので、ダイエットにも効果があります。体内の余分な脂肪分が減ることで、血管の負担も減り、その結果、高血圧にも有効に作用します。

 

肝油で高血圧が改善する

 

肝油に含まれるオメガ3脂肪酸と呼ばれる成分、DHA・EPAなどは、血液をサラサラにし、高血圧を下げ、動脈硬化や心臓病などのリスクを下げてくれます。また、肥満解消にも効果を発揮します。DHA・EPAなどのオメガ3脂肪酸の効果については日本でも、欧米諸国でも広く知られています。積極的に取り入れ、健康生活を維持していきたいものです。

 

 

深海鮫の力で美と健康に貢献する

アクアヘルスジャパン 公式HP

アクアヘルスジャパン

アクアヘルスジャパンでは、身体の外と内側、両方の美しさを叶えるために「サメ」に行き着きました。過酷な深海を生きる鮫は、美容や健康に力を発揮する主成分のスクワレンを大量に含有し、オメガ3脂肪酸でありトランス脂肪酸フリーです。肝臓の中にあるの有効成分を自然のままにお届けしています。日本海の深海からアイ鮫を捕獲し、新鮮なままに搾油し、まさにこだわり抜いた国産原材料のみを使ってアイ鮫の生の深海ザメ肝油サプリメントを、又、高品質のスクワランオイル美容液、国産原料で仕上げた身体に優しいアゴ入りお出汁など美と健康に貢献する幅広い商品を提供しています。

 

深海鮫の力で美と健康に貢献する アクアヘルスジャパン

 

 


一般のお客様

化粧品、サプリメント、食品について何かご不安な点が
ございましたらお気軽にお問い合わせください。
※JAAM 日本抗加齢医学会公認の認定指導士が予約ご対応致します。

企業様

PB・OEMともに小ロットで対応しております。
ご興味をお持ちの企業様はぜひ一度ご相談ください。

Top